気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

創価学会の非活メンバーによる語り

ブログの紹介を。

最終更新:2017年9月19日当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。また毎回読みにきてくださる方も多く、本当に感謝しています。当方、元バリバリの活動家だった非活の一創価学会員が、創価学会の現在や教義の問題等を勝手に気楽に語る、非常に趣味…

『百六箇抄』はどこに伝わったのか。

いつもみなさん、お読み頂き、ありがとうございます。最近ますますアクセスが増え、毎日毎日数千人の方にお読み頂き、本当に感謝します。さて今回は血脈抄とも呼ばれる『百六箇抄』の写本の問題です。果たしてこれが大石寺に伝わっている血脈の証拠と言える…

利根と通力とにはよるべからず。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて日蓮の『唱法華題目抄』には「利根と通力とにはよるべからず」(御書16ページ)とされているにもかかわらず、どういうわけだか、創価学会員さんも大石寺の法華講さんも顕正会さんもみーんな「現証」で語りたがり…

日興は仏像本尊を認めている。

いつもありがとうございます。さて今日の記事のポイントは、以前に「日蓮本仏論について」という記事ですでに指摘したことですが、実は日興の『原殿御返事』を見る限り、曼荼羅ではない仏像造立による本尊を認めているという点です。日興の『原殿御返事』か…

正本堂の意義の両者の共通理解。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて昨日書いた「顕正会について」の続きを書きたいと思います。今回は「正本堂の意義づけについて創価学会と妙信講が同意に至った、その共通理解について」です。浅井甚兵衛氏と浅井昭衛氏、そして和泉覚氏たち当時…

顕正会について。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は今まであまり書いてこなかった「顕正会」という宗教団体のことを書いてみようと思います。創価学会も大石寺もあまりお勧めできない宗教ですが、顕正会もまあすごいところです(笑)。正式名称はいろいろ変…

当ブログへのご意見について。

いつもみなさん、お読み頂き、本当にありがとうございます。私はこのブログについて言及して頂いているネット記事、ブログ記事についてはほぼ全てに目を通しています。全てに返事の記事を書くこともできないのですが、概ね好意的な評価をして頂いていること…

「もっとん」さんのツイート。

いつもみなさん、ありがとうございます。さてTwitterアカウントを作ってから、何やらいろいろ議論になることも多くなりました。その中でも今回は「もっとん」さん(@donmotton)とのやりとりを紹介したいと思います。本来、私は相手のアカウントをブログ上で…

池田氏の中国に対する理解と評価。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今日は中華人民共和国政府に対する池田名誉会長の評価について書きたいと思います。産経新聞のインタビューだったかと思いますが、現今の中国政府の政治体制に対してインタビューで「民主化は必要だが、孫文の言…

元職員三人の今後の資金繰り。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は「元創価学会職員三名」の方々の今後の活動資金の問題についてです。この方々は本年2017年年頭に活動資金が「8月までしか見通しが立たない」状況にあることをブログで正直に告白し、支援者の方々にカンパを…

任用試験の範囲。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は毎年のように行われる任用試験(本年2017年は11月26日)で、創価学会が会員さんにいったい何を具体的に学ばせようとしているのか、『大白蓮華』2017年9月の任用試験特集号の中身を要約・整理してみたいと思…

こんな指導なかったですか?

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は昔、創価学会でよく聞いた指導を記憶を頼りに書いてみたいと思います。みなさんも聞いたことないでしょうか。「他人に言えば愚痴になる。御本尊に訴えれば祈りになる。」他人に言うのではなく「祈ろう」と…

大石寺7世・日阿のこと。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は大石寺の貫主(法主)で第7世の日阿という人のことを考えてみたいと思います。というのは大石寺の法主の中で、どういう人物なのか今ひとつよくわからないのがこの日阿という人なんですね。まず大石寺17世日…

もはや論外の教学レベル。

いつもありがとうございます。ところで創価学会の現状を憂えて「御書根本でいこう」とか「御書を全編読もう」とか「日蓮の御書をたくさん研鑽しよう」とかいろんなことを語る方がネットにはいらっしゃいますが、ところでどの御書を学べばよいと思っているの…

財務目標の下方修整とモバイルSTB。

いつもありがとうございます。さて創価学会組織の活動家の方から連絡がありましたので、早速書いてみようと思います。現在、財務の申し込みの時期なんですけど、なんでも今年の財務の申し込みは「目標数が厳しくない」のだそうです(笑)。私も記憶はありま…

御書を読むこと。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて最近こんな論調をネットで見かけました。「最近の創価学会員は御書を読まない。」「もっともっと読むべきだ。」「組織で選挙とかやってる場合じゃない。」「全編拝読した人がどれだけいるのか。」確かに私もそう…

本尊書写は法主一人の権能ではない。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今日は昨日の続きみたいな記事です。大石寺の教義では御本尊書写は「法主一人だけの権能」と考えられているみたいですけど、日興、日目の頃はそうではないよってことです。日蓮在世中に日興も御本尊書写はしてい…

日代に付属したり、日仙に付属したり。

いつもみなさん、ありがとうございます。ところで、堀日亨編集の『富士宗学要集』の8巻の僧俗譲状のところをパラパラ読んでたら、こんな譲状が出てきたので紹介します。「日蓮一期の弘法白蓮阿闍梨日興(中略)甲斐国波木井山中にて之を写す。釈尊五十年の説…

削除された英訳『御義口伝』の序文。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は先日、Twitterでも書いたことですが、池田名誉会長が書いたとされる英訳『御義口伝』の「序文」の編集の問題です。2017年8月31日の聖教新聞2面に、英訳『御義口伝』に寄稿された池田氏の序文が掲載されまし…

創価学会会憲について。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は2017年9月1日に創価学会の総務会で可決成立した「創価学会会憲」についてです。全文はすでに公式サイトにもアップされています。http://www.sokanet.jp/info/kaiken.html会則がすでにあるのに、なんでわざ…

「新聞啓蒙」という言葉。

いつもありがとうございます。さて聖教新聞の営業販売のことを創価学会の会員は「新聞啓蒙」と呼んでいます。実は私はこの「新聞啓蒙」という言葉が好きではありません。特に活動をやめてからはほとんど使ったことがありません。そもそも「啓蒙」ってどうい…

忘れ去られる池田思想。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて私は以前ブログに書いたのですが、池田名誉会長本人の持つ思想について、特にその内実が存在せず、基本的には日寛教学の敷衍かと考えています。「池田哲学について」http://watabeshinjun.hatenablog.com/entry/2…

『二箇相承』のこと。

いつもありがとうございます。さて今日は『二箇相承』について考えてみたいと思います。この『二箇相承』は大石寺が日蓮日興の正統を示すものとして考えられていますけど、実際にはどうなのでしょう。あまりご存知でない方のために書くと、『二箇相承』とは…

『日興跡条条事』の「弘安2年本尊」とは何か。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は以前に書いたことなのですが、『日興跡条条事』に書いてある「大御本尊」が、果たして本当に弘安2年・戒壇本尊のことを指しているのかという検証です。よく大石寺の法華講さんが言われるのは、「日興跡条条…

自分に嘘なく気楽に書くこと。

いつもみなさん、ありがとうございます。ところで私は、自分の考えがどんどん更新されて、変わってもよいと考えています。もちろん自分の思想ですから、あまりコロコロ変えられるとそれは信念とも思想とも呼ばれないとは思いますが、自分が検証した上でそれ…

反証可能性について。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は以前の記事(2017.8.22)「私のブログへの批判に対して」(http://watabeshinjun.hatenablog.com/entry/2017/08/22/000000)をアップした際に、一読者の方より非常に示唆深いご意見のメールを頂きましたの…

南元センターのこと。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は南元センターについて書いてみようと思います。信濃町に南元センターという建物が存在することはよく知られています。週刊誌で一時「池田名誉会長が厳戒態勢で入院している」と騒がれたことからもよく知ら…

池田名誉会長の兄弟。

いつもありがとうございます。さて創価学会では永遠の指針として「一家和楽の信心」と言いますが、果たして池田名誉会長は「一家和楽」であるか、今日は名誉会長の家族関係を少し見てみたいと思います。『週間読売』1976年10月30日号によれば、池田大作氏の…

教義は変えるのか、変えないのか。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて創価学会本部は2014年会則改正し、教義を変更しました。まあそれはそれで構わないと思うんですが、そもそも1995年に当時の秋谷会長が「日蓮正宗の教義を変える必要はない」という趣旨の発言をしています。ですか…

池田名誉会長の歯のこと。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は、池田名誉会長の歯の問題を取り上げてみたいと思います。池田名誉会長が表舞台から姿を消す前、本部幹部会のスピーチで何度となく「歯が悪くてね」と言われていたことをご記憶の方もいらっしゃると思いま…