気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

創価学会の非活メンバーによる語り

2017-01-28から1日間の記事一覧

なぜ方便品と寿量品を読むのか?

朝晩の勤行で、方便品と寿量品を読誦するのはどーしてですかって聞くと「所破・借文」と「所破・所用」のためなんですって。誰が決めたんですか?そーです。大石寺26世堅樹日寛が『当流行事抄』の中で決めたことです。その教義って今の創価学会に必要なので…