気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

創価学会の非活メンバーによる語り

応援メッセージの紹介。





いつもみなさん、ありがとうございます。
最近、本当に沢山の応援メッセージをメールで頂きます。
本当に感謝しています。



一部をいくつか紹介したいと思います。
 


「気楽さんのブログを今日はじめて拝見しまして、これまで学会に感じていた違和感を、整理して文章にしてもらったように感じとてもスッキリしました。もっと早くこのブログの存在を知りたかったです。今後もブログを拝見させて頂き、応援しています。」


「気楽様のブログで本当に励まされる人は多いと思います。私もその一人だからわかるのです。色々文句を言ってくる様な人も多い様ですが、頑張ってください。何もできないですが、応援しております。」


「今後は自分の心もどう変化していくのかは解りませんが、物事は全て変わっていくもの、正しいことは一つではない、そんな事を気楽非活さんのブログで学ばせて頂いています。ありがとうございます。」


「貴方のブログを読み、ほぼ百パーセント支持・共感します。(中略)現在、御書全編を5回くらい読んでいます。結果、大石寺教学、創価教学ともに妄想教学、あるいは詭弁教学であると私は結論づけています。(中略)貴方の教学力はかなり深いと思っていますので、ご教示いただければ幸いです。」


「参考になりました。私も『どこかに真実がある』『どこかに正統がある』という宗教的なドグマから卒業します。今後も気楽に語ろう☆創価非活ブログ楽しく読ませて頂きます。」


「先日学会を退会いたしました。いろいろ参考にさせていただいています。ありがとうございます。」


「これからは組織信仰ではなく個人信仰の時代だと思います。気楽に創価非活さんのブログはいつも見ています。これからも頑張ってください。」


「学会も法華講も狂ってます。きちんと過去の文献などを調べもせず絶対だ絶対だって。本当に気楽非活さんのブログを見せてやりたくなります。でも話をするだけ無駄でしょう。」


大石寺の言い伝えをそのまま信じている方々が不思議に思います。気楽様のツイートにありましたが、科学鑑定をするべきだと思います。」


「確かにTwitter上のやり取りに関しても、権威付けに御書を切り文をし都合よく引用している方が多い為、辟易させられます。正直に同じ宗派ながら、恥ずかしい人が多いので呆れます。」


「貴殿のブログの内容が信憑性が高いことがわかり、色々考えさせられました。毎日ブログを見るのを楽しみにしています。」






メール、メッセージを頂く方の多くが創価学会員さん、またその非活や退会者さん、大石寺の根檀家さんや法華講さんです。
みなさんのメッセージ一つ一つが私の執筆の力になっています。
本当にみなさん、ありがとうございます。