気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

創価学会の非活メンバーによる語り

自分勝手に気楽に書く。







いつもみなさん、ありがとうございます。
いつもたくさんの人にアクセスいただき、本当に感謝しています。



こんな個人的な、自分の言いたいことを吐き出すだけのブログなんて(笑)、誰にも読んでもらえず、孤立するだけかと思っていたのですが、どういうわけだか、たくさんの方に読んでもらえて、挙げ句の果てはお褒めの言葉まで頂く始末で、最近本当に驚いています。



ご批判される方もたくさんいるようで、それはそれで大いに結構だと思いますが、中には私を全否定される方もいらっしゃいます(笑)。
別に私の人格を全否定されても、私は何も気にしないんですけど、私の全てを否定されるなら、私のブログなど読まなければいいのではないでしょうか。
そもそも私は自分で勝手に研鑽して、自分で勝手に考え、自分が思ったことを、自分がわかりやすく書いているだけです。学問的な蓄積などないに等しく、いちおう参考にした文献や論文は引用元として付記するようにはしています。


私の全てを否定されるなら、返って私のブログなど読まず、ご自身で研鑽を深めれば良いだけで、それを私のことをたくさん批判的に書いてくださることによって、返って私のブログのアクセス数が増え、Twitterアカウントのフォロワー数も更に増えるという、こちらにとっては幸福な結果となっています(笑)。



私は別段、何かに対抗してブログ記事を書いてはいません。創価学会大石寺系の教義も私はここで批判しますが、別段戦っているわけでもありませんし(笑)。
何かを「悪」と規定して、それへの闘争こそが信仰だと考えていた過去の自分はもう卒業しました。
答えは自分の中にあるものであり、何かに寄りかかったり、敵対したりして見つけるものではないと思っています。