読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

創価学会の非活メンバーによる語り

研修道場に行きたい。

研修道場に行きたい。



各地に存在する創価学会の会館。

それとは別に創価学会には"研修道場"があります。
沖縄研修道場、北海道研修道場、長野研修道場等々…………。たーくさんあります。
敷地面積もやたら広いみたいですね。


でもね。
なんでか知らないけど、ほとんど研修道場って創価学会員の方は行ったことないです。
せいぜい自由見学会とかいって、ちょろっと見せるくらいです。



なんで研修道場って一般に会合とかで使わせてくれないんですか。
会員の財務で作ったんでしょ?
もっと自由に使わせてくれたっていいはずですよね。
それとも何か使わせるわけにはいかない事情とかあるんですかね?




学会の大きな会館もそうですが、とりわけ研修道場は本当によくわからない。会員にあまり見せない部分です。
何がいけないんでしょう。
仮に池田先生専用の部屋があったからと言って、私は今さら怒ったりしませんけど。
そんな保養地とか避暑地みたいな、素晴らしい立地に研修道場があるんなら、もっと会員さんに使わせてあげた方がいいんじゃないかってことです。
だって金を払ったのは名もない庶民の一会員じゃないですか。
学会員さんの財務で作ったんですよね?



今のままだと、何のために研修道場があるのかさっぱりわからないんですよね。
なんかオープンにできない理由とかあるんですかね。
学会員は地域の会館でも使ってろってことですか。
それとも一部の幹部には使わせているんですかね。会員のために使えないなら、どんどん減らした方がいいですよ。
維持費もかかるし、どうせ国内の会員数なんてこの後、急速に減るんですから。



会館で見せない部屋がたくさんあるってのも嫌ですね。
八王子の牧口記念会館で一般の会合に参加すると、順路がちゃんと決まっていて、それ以外には立ち入れないようになってる。
師弟顕彰室とか、牧口会長の御本尊がある部屋とか、中二階の階段とか私もいろいろ入りましたけど、まだ行ってない部屋が膨大にあります。そんなに偉い幹部でもなかったので。
なんで入らせてもらえないんですかね。
別に見たっていいでしょう。
地域の会館なら隅から隅まで見られるのに、なんでそういう場所はダメなんでしょうね。



創価学会って秘密の多い組織なんだなぁって思います。
私も夏休みに長野の研修道場とか行って、ひと夏を過ごしてみたいものです。
冬は沖縄がいいかなぁ。