気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

創価学会の非活メンバーによる語り

昔、女子部で

昔、女子部からいろいろ話を聞いて

ビックリしたことがある




地区副リーダーだったかな
とある女子部員さんが
結婚するとかしないとかの話になってきた
で、それをよせばいいのに
彼女、素直だから
女子部幹部に相談したのね





「女子部で戦いきってから
結婚をしなさい!
今はその時ではないと思うよ」




要するに今は結婚するなと
まあ、幹部からすれば、
これからの必要な人材が減るから
なんとか女子部に長くいてほしいって
気持ちはわかるけど




結婚くらい祝福してあげたいなぁ





なんか青年部の頃
一部の、本当に一部ですが
女子部の幹部が好きになれなかったのは
こういうところで
なぜか同じ女子部員の結婚を
素直に祝福、後押ししてくれない
そういう人が実際にいたことです







確かに女子部員ってのは
当時から少なかった
本部でも2〜3名いたら良い方
各支部に部長が一人立つか立たないか
それくらいのレベル
だから部員さんが減るという意識は
男子部以上に高いと思う







結局、彼女は結婚しました
皆に祝福されるよい結婚になりました
その後、彼女が婦人部で活躍してるという
話は全然聞きませんが(笑)





女子部の幹部って
たまにビックリするような
年齢の方がいます
あまりいうと失礼になるけど
牙城会の任務中に
途中からやってきた
方面の女子部長の顔を見て
驚愕しました☆
どう見ても婦人部でしょ☆
お子さんがいてもおかしくない




この女子部幹部
20代の女子部員さんとかに
何を話すのかなって







だからそういう先輩を見て
果たして末端の女子部員が
そういう先輩に憧れるのかなって
すごく疑問に思ったんですよね






だからどんどん
結婚しちゃうんじゃないかなって
実際組織では女子部は思い切って
どんどん結婚してましたよ
分県幹部と総県幹部、方面幹部だけが
地味に高齢化していくっていう
ほとんど修道院と化している(笑)








女子部の幹部が全てそうだとは言いません
素晴らしい、素敵な幹部もいました
やっぱり憧れる人がいるから
人はついていこうと思うんですよね
果たして今の学会に
憧れるような人がいるかなって
とりわけ青年部にとって
憧れるような理想の先輩がいるかなって






そういう魅力のある人のところに
人は自然に集まるんでしょう
人が集まらないということは
そういう魅力のある人が
いないということでしょうね
青年部の集まりを
修道院にしちゃいけないさ