気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

創価学会の非活メンバーによる語り

財務ってやらなくていいんです

財務ってやんなくていいんですよ

法華経にそんな思想なんてないんです
教団に供養するなんて
法華経の思想じゃありません


ところが
広布部員ってのが
創価学会にはあって
一口1万円からの寄付ができると



昔は1万円からではなかった気が……
私はもうこんなもんやってません
みなさんも早くやめましょう



だいたい創価学会ってのは活動家になると
こんなのがやってきます


法華経には
教団への寄付を禁止するという
考え方があるのを
みなさん知ってます?



法華経の分別功徳品第17に書いてあるんです。
ここのブログが詳しいので
読んでみてください。






つまり「いちいち私のために(釈迦)精舎を建てることはない。この法華経を授持することがすなわち私の遺骨に供養をするのと同じことなのだ」ってわけですね。



創価大学教授の菅野博史さんも「『法華経』の信仰者はすでにサンガへの供養をしたことになり、改めて物質的な供養を必要としないという、見方によってはきわめてラディカルな思想を説いている。」と著作で述べていますよね。このブログでも引用されています。



だからやんなくていいんですよ
別に全然



「えええええー
やんなくていいんじゃーん」
そんな声が聞こえてきそうです
そうです。
法華経では教団へ供養するという考え方を否定しています。
創価学会ではなぜこういうことを言わないんでしょうね。
お金が減るからですからね(笑)
なんで創価学会として
財務を推進するんでしょうね
お金が欲しいからですかね(笑)





もう財務なんてやめましょう
法華経にはそんな思想なんてないんです
信仰を持っていれば
それでいいんですよ〜☆