気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

創価学会の非活メンバーによる語り

2017-07-07から1日間の記事一覧

龍樹の現代的意義。

いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回はなぜ私が龍樹の『中論』に着目するのか、その現代的意義を考えてみたいと思います。『中論』を丹念に読んでいくと自立する概念は存在しないことになります。例えば「愛」というものも「苦しみ」というもの…